活動と特色

第1回 (平成21年度)

第1回 病院祭

第1回 市立御前崎総合病院 病院祭

夜半から降り出した雨も開会時間と共に上がり、第1回病院祭が皆様のご協力により無事開催出来ました。初の院内開放で市内の方を中心に、病院、コンサート、市民公開講座と盛り沢山でしたが、多くの来場者がありました。来場者数・病院祭400 名、コスモス摘み&コンサート268 名、市民公開講座250 名でした。有難うございました。

院長あいさつ

皆さん、病院と聞くと病気の人以外は自分に全く無関係と思っているかもしれません。また、特に自覚症状がない人にとっては色々調べられた挙句に、「あなたは高脂血症です」「糖尿病の初期です」「貧血がありますね」「肥満です」「肝機能が異常です。お酒を控えてください。」「胸部レントゲンで影があります。タバコをやめなさい。」などと注意されたり、説教されたり、全く面白くない場所かもしれません。確かに、「病気」にならないで病院などとは無縁に生きることができれば、それは理想的な事だと思います。しかし、生まれてから死ぬまで全く病院や診療所と無関係に生きる事は不可能です。幸いにして御前崎市には市立御前崎総合病院(旧町立浜岡総合病院)があり、おらが町の病院を体験することができます。そこで、今回、病院を開放して、病院で行っている事や、健康相談や救急蘇生法などを見学し体験していただこうと思います。季節は10月で、コスモスも咲き乱れている市立御前崎総合病院へどうぞお越しください。