病院のご案内

沿革

年  月 内     容
昭和56年12月 浜岡町議会全員協議会にて建設について協議
昭和59年 8月 病院建設調査特別委員会にて建設決定
昭和60年 6月 起工式
昭和61年 2月 病院開設準備室発足
昭和61年 4月 病院事業発足
昭和61年 7月 「町立浜岡病院」開院 病院長 正津晃
(病床数 3病棟150床、診療科目12科)
昭和63年 4月 病院長 黒島義男に交代
昭和63年 5月 理学診療科を新設
昭和63年 7月 外来棟増築
平成元年 3月 病歴室増築
平成 2年 3月 院内保育所開設
平成 2年 7月 外来駐車場増設
平成 2年10月 新病棟増築  5病棟260床となる
平成 3年 4月 名称を「町立浜岡総合病院」に改称
平成 5年 3月 MRI棟増築
平成 5年 4月 病院長 阪口周吉に交代
平成 8年 1月 訪問看護室開設
平成 8年 7月 創立10周年記念式典開催
平成12年 3月 院内保育所閉所
平成12年 4月 院長職務代理、副院長 永田淳二に交代
介護療養型医療施設オープン(東4階病棟)
平成13年 3月 浜岡町総合保健福祉センター竣工
平成13年 4月 病院長 佐々木龍平に交代
平成13年 5月 「浜岡町総合保健福祉センター」オープン
総合保健福祉センター長 永田淳二
介護療養型医療施設、訪問看護室をセンター内に移設
病床数302床となる
平成13年12月 総合保健福祉センター長 佐々木龍平に交代
平成16年 4月 御前崎町、浜岡町合併により
名称が 「市立御前崎総合病院」
「御前崎市総合保健福祉センター」となる
平成17年 4月 病院長 横山徹夫に交代
平成18年 1月 総合保健福祉センター長 横山徹夫に交代
平成18年 4月 病院長 大橋弘幸に交代
平成20年 3月 院内保育所開設
平成20年 3月 日本医療機能評価機構Ver.5 認定
平成20年 4月 リウマチセンター開設
平成21年 4月 回復期リハビリテーション病棟開設
病床数292床となる
平成23年 4月 病床数289床となる
平成24年 1月 電子カルテシステム導入(入院)
平成24年 4月 病床数254床となる
回復期リハビリテーション病棟増床(60床)
DPC対象病院となる
平成24年10月 介護療養病床を医療療養病棟へ転換
平成25年 3月 電子カルテシステム導入(外来)
平成25年 9月 病院機能評価 機能種別版評価項目〈3rdG:Ver.1.0〉
「一般病院1」「リハビリテーション病院(副機能)」認定
平成25年10月 総合保健福祉センター長 大橋弘幸に交代
平成26年 4月 病床数199床となる
脊椎センター開設
平成26年11月 スポーツの腰痛外来開始
訪問診療開始
平成26年12月 在宅療養支援病院となる
平成27年 4月 家庭医療科外来開始