各部門のご案内

部署紹介(回復期)

基本理念

豊かな人間性と優れた知識・技術を持って、地域に根ざした「心あたたかな看護・介護」「信頼される質の高い看護・介護」を提供します。

看護方針

1 チーム医療により、高いQOLの獲得を目指します

2 ひとりの人間としての尊厳を保ち、その人格や価値観などを尊重し主体性の回復を目指します

3 自分ではなく相手が何を望んでいるのかを常に考え実践します

病棟スタッフ

専従医師(Dr) ・・・2名 理学療法士(PT)・・・10名(内4名専従)
作業療法士(OT)・・・8名(内2名専従) 言語療法士(ST)・・・3名
看護師・・・・・・・・・20名(13:1) 介護員・・・・・・・9名(30:1)
医療ソーシャルワーカー1名専従・兼務1名

病棟の特徴

遠州灘の海と富士山を眺め、病院中で一番景色の良い病棟です。
デイルームでは、個別訓練だけでなく、作業メニューから選択し、希望の訓練や趣味を生かし楽しいひと時を過ごします。時には大きな笑い声が響き、食事前には嚥下体操も行います。
また、患者様が季節を感じられるように、季節感あふれる飾り付けやカレンダー作りなどのレクリエーションを毎日行っています。
リハビリテーションの疲れを癒せるようにスタッフ一同頑張っています。
» 回復期リハビリ病棟紹介