脊椎センター

リハビリについて

せぼねの病気の治療にリハビリは欠かせません。リハビリをうまく行うことができれ ば、病気の進行をおさえ、手術後の再発を予防できて、手術を減らすことができます。手 術よりもリハビリの方が大事だという考え方は体にとって、とてもいいとわれわれは考え ています。経験豊富なリハビリスタッフが、あなたの体や性格や病気のことまで把握し て、あなたにあった方法でメニューを指導してくれます。
腰を安定させるために指導している自主トレメニューの一部を紹介します。

Draw in

Draw-in

  • 腹を持続的にへこませることで腹横筋、腹斜筋群は収縮し、腰椎の固定性を増す。筋肉コルセットの作成。
  • Draw inから始め、Hand-knee、Elbow-toeへと負荷を上げていく。

したばらペタンコ

ハムストリングのストレッチ

股関節を固定して膝関節をのばす。

座ってキック