各部門のご案内

内科:腎臓内科

ご案内

外来は週2回(火・木)に行っており、慢性腎臓病をはじめ、糖尿病、高血圧、高脂血症、甲状腺疾患等の患者様の診療にあったっています。慢性腎臓病の診療に際しては、近年透析導入症例の増加が全国的な問題となっていることもあり、腎機能保持を最大の目標として診療を行っていますが、透析導入が避けられない症例に対しては、尿毒症が顕性化する前に透析療法を導入する様に心掛けています。糖尿病症例に対しては、良好な血糖コントロールを目標とする他、メタボリックシンドロームとして合併する高血圧や高脂血症に対する治療も平行して行います。

専門外来の特色

糖尿病性腎症、慢性糸球体腎炎、腎硬化症をはじめとする様々な慢性腎臓病の診療を行います。ただし、腎生検を当院では実施していないため、腎生検が必要と判断される患者様に対しては、腎生検を実施している他院(浜松医科大学医学部付属病院、聖隷浜松病院、静岡県立総合病院等)にご紹介しています。慢性腎不全に対しては、保存期と呼ばれる尿毒症出現前の状態では当科外来で診療を行い、いよいよ透析導入が避けられない状況になれば、当院透析センターにて血液或いは腹膜透析を行います。血液透析に関連し、内シャントの設置や、内シャント閉塞や狭窄に対する血栓除去術や経皮的血管内血管形成術(PTA)も行っています。この他、様々な血液浄化療法(緩徐持続式血液浄化療法(CHDF・CHF等)や、顆粒球除去療法、エンドトキシン吸着療法、LDL吸着療法、血漿交換等)も当院透析センターにて行っています。

透析センターへ

外来担当医

受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 8:15~11:00 高 橋
(予約制)
高 橋
(予約制)

診療は【予約制】です。予約には【紹介状】が必要となります。
お問い合わせ先:TEL (0537) 86-8511(代表)
<但し、祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休診となります>

医師紹介

役  職 内科 部長
氏  名 高橋 聡 (たかはし さとる)
専門分野 腎臓内科
出身大学 浜松医科大学(H7卒)
認定資格等 日本内科学会総合内科専門医
日本透析医学会専門医

診療実績

維持血液透析 41例(うち4例β2-マイクログロブリン除去療法併用、1例維持腹膜透析併用、1例死亡)
維持腹膜透析 4例(うち1例維持血液透析併用)
新規維持血液透析導入 13例(うち7例転院、2例死亡)
エンドトキシン吸着 なし
白血球除去療法 なし
腹水濾過濃縮再静注法 6例[癌性腹膜炎5例(胃癌2例、盲腸癌・卵巣癌・胆のう癌1例)、及び肝硬変1例]
内シャント設置術 22例
動脈表在化術 なし
PTA 8例
内シャント内血栓除去術 なし