各部門のご案内

教育体制

卒後教育

看護部の院内教育研修は、キャリア開発ラダーに沿って企画されています。

新人
目 的 1.社会人及び職業専門人として自覚を持ち、責任ある行動をとる2.看護師として基本的な知識・技術・態度を習得し、正確で安全な看護実践ができる
内 容

就職時研修
目的;配属前に必要な基本看護技術や看護師として必要な知識を学び、配属後の不安を軽減できる
内容;講義・実技訓練・ローテーション研修

  1. 教育研修
    目的;初めての職場での不安を取り除き、固定チームナーシングを理解し、メンバーとしての振り返りができる
    内容;年4回、グループワークを中心とした研修を企画
  2. 注射業務研修
    目的;基本的な注射に関する知識・技術を学び、実践能力を身につけることが出来る
    内容;輸血を含む注射業務に関する講義と実技訓練
  3. 救急蘇生研修
    目的;救急時に必要な知識と技術を身につけ、基本的な救急看護を理解し実践出来る
    内容;BLS研修・気管内挿管時の介助と看護を含む、手術室研修
  4. 看護記録研修
    目的;当院の看護記録を学ぶ
    内容;看護診断の基礎とデータベースに関する講義

新人オリエンテーションとして、以下を企画しています。

  1. 配属部署へ行く前に、中央集合教育として就職時研修を行います
  2. 4月の時点で、必ず年休を取得しています
  3. 夜勤は、9月に1回見学実習として入ります。その後月毎に少しずつ夜勤を行っていきますが、必ず先輩がダブルで付いています
  4. 院外研修には、出張として参加しています
プライマリーナーシング研修
目 的 1.受け持ち看護師として、必要な看護をアセスメントし実践出来る
内 容 プライマリーナーシングについて・フィジカルアセスメント研修退院調整を学ぶ・受け持ち患者への看護発表
リーダーシップ基礎研修
目 的 リーダーシップのあり方やチームの中でリーダーとしての責任・役割について学び、看護観が反映された日々のリーダー業務を学ぶ
内 容 リーダーシップについて・リーダー体験・看護観研修

ラダーⅠ 集合研修

一人前の看護師として、患者の全体像を理解し、必要な看護について考える事が出来る

リーダーシップⅠ研修

リーダーシップのあり方やチームの中でリーダーとしての責任・役割について学び、

看護観が反映された日々のリーダー業務を学ぶ

リーダーシップⅡ研修

対象者の持つリーダーシップ能力を更に引き出す事で、自己の成長と看護の質の向上を目指す

リーダーシップⅢ研修

師長・主任に次ぐ部署の中核を担う看護師として、マネジメント能力を育成する

研究基礎コース

初めて看護研究に取り組む人へ、指導を受けながら研究を行います

研究実践コース

院外講師に指導をいただきながら研究を行い、研究に対する知識を深めていきます

チームリーダー研修

チームリーダーの役割を遂行し、部署の活性化を図ることが出来る

中間管理者研修

師長・主任が中間管理者としての役割を再認識する研修です

看護倫理研修

倫理的視点や感受性を高める研修です

集合教育研修

看護職員全員を対象に、テーマを決めて研修を企画します

看護部教育体系(平成29年度)

当院の教育理念は、看護職員の個々に応じた学習活動を支援する事により、看護の質の向上と看護職員の仕事に対する満足感を高める事です。
看護部では、この教育理念の基に以下の体系で院内教育を企画しています。

2017nurce-sducation