各部門のご案内

ごあいさつ

看護部長あいさつ

ようこそ、看護部のホームページにお越しくださいました(^^)

    市立御前崎総合病院は南に遠州灘を、後ろに牧之原大地を望む、風光明媚な自然の豊かな環境にあります。病室の窓からは青い海に浮かぶ白い船、廊下の窓からは遠くに富士山を見ることもできます。

    そして私たち看護部は、この自然に恵まれた暖かな環境の中で、病に苦しむ患者様へ心温かなそして質の高い看護が提供できるように、日々自己研鑽しながら努力を続けております。その中で、職員が働き続けられるような勤務調整や学びたい研修への支援を行ない、出来る限り「したい仕事」の出来る看護部を目指しています。また、地域の中核病院として看護部門だけでなく他部門と協力し合い、病院として質の高い医療が提供できるようにチームワークを強化しております。内山副看護部長-太田看護部長-増田副看護部長(左から)

    職員一人ひとりがお互いに顔を知って、声を掛け合い助け合える病院を目指して奮闘中です。春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスが優しくゆれるほんわかした病院で、是非一緒に働いてみませんか。

働きつづけられる職場

やりがいのある職場

自分の行いたい看護を応援します。一人ひとりが得意とする分野に対して、資格取得を支援します。それ以外でも、院内外の研修参加はなるべく希望に沿って出席できるように勧めています。

子育て支援

院内保育所、ひまわり保育園は就学前までの子供を、24時間預けられます。
夜勤明け、研修でも預かります。

育児・介護休業制度

育児休業は子が3歳になるまでに、最大3年間取れます。平均して1年から1年半の育児休業期間を取っています。
介護休業は要介護状態の家族の介護のために、申請により取れます。

多様な勤務形態

3交替勤務・2交替勤務・夜勤専従など選択できます。