各部門のご案内

マンモグラフィ認定技師

マンモグラフィ検診精度管理中央委員会が開催する読影試験のほかにマンモグラフィの基礎・撮影技術・品質管理・撮影機器についての筆記試験に合格し、5年ごとの認定更新のための試験と講習を終了しなければならない。
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会の構成は、日本乳癌検診学会が中心となり、関連6学会(日本乳癌検診学会、日本乳癌学会、日本産婦人科学会、日本医学放射線学会、日本放射線技術学会、日本医学物理学会)から推薦された委員より成り立っています。医師・技師に対して診断精度を一定に保つための教育研修を目的にマンモグラフィ講習会を開催しています。
今後も、皆様が安心してマンモグラフィ検査を受診できるように努めてまいります。