活動と特色

ソフトボール・野球部

ソフトボール・野球部は『負けて得るものは何も無い』を合言葉に全国自治体病院協議会球技大会西部予選・県大会に向けて、また大会後の慰労会を楽しみに4月から週1回の練習に励んでいます。合言葉は厳しいのですが、内容は「エンジョイ・ソフトボール」となっていて練習中から味方を野次りながら楽しくプレーをしています。大会では決して相手を野次ることはありません。

ここ数年は部の実力も上がってきており、平成20年から22年度まで西部予選を3連覇し、平成20年度県大会では準優勝、平成22年度県大会ではついに初優勝を成し遂げることが出来ました。平成23年度は2連覇を目標に練習に励んできましたが、9月の台風の影響により大会が中止となってしまいました。24年度も県制覇を目標にして部員一丸となってがんばっていきたいと思います。