個人情報について

個人情報について

個人情報保護方針/プライバシーポリシー

当院ではこれまで、保有する個人情報の管理体制の構築と様々な個人情報保護の施策を実施し、当院で診療等を受けられた方又は受けられている方の人格を尊重し、個人情報の保護に努めて参りました。
当院では今まで以上に皆様に診療等を安心して受けていただけるよう、当院の個人情報保護方針を次のとおり公表し、厳正な個人情報の管理と適切な取扱いを皆様に保障します。

  1. 当院は、地方公務員法、医療関係資格者に守秘義務を定めている各種法令及び個人情報保護に関する法令等を遵守します。
  2. 当院は、個人情報を収集し、利用し、提供し、及び開示する場合は、御前崎市個人情報保護条例及び関係規定に定める手続きに則し、定められている個人情報の適切な取扱方法を確実に履行し、厳正な個人情報の管理に努めます。
    また、個人情報の利用目的(当院職員が個人情報を利用できる場合、第三者へ提供できる場合及びその他必要な事項)について明確な基準を定め公表します。
  3. 収集した個人情報は当院が公表している利用目的の範囲内で利用し、それ以外の目的では本人の同意を得ることなく利用しません。ただし、利用目的の範囲内であっても、相当の理由があると認められる場合は、本人の申し出に基づき利用停止等を求める権利を保障します。また、死者に係る個人情報であっても、当該人の生前の意思、名誉等を十分に尊重しつつ、特段の配慮を行い、生存する方の個人情報に準じて取扱います。
  4. 当院の情報システム等への不正なアクセスを予防し、並びに個人情報の紛失、漏えい、改ざん、滅失及び盗用等を防止し、必要に応じ是正を行います。
  5. 当院の個人情報保護の仕組みは、継続的に見直し、かつ適宜改善を行います。
  6. 当院の個人情報保護に関するご質問やお問い合わせは、管理課でお受けします。

平成17年3月28日
市立御前崎総合病院長

» 個人情報について(印刷用PDF)

市立御前崎総合病院における個人情報の利用目的について(公表)

市立御前崎総合病院個人情報保護方針(平成17年3月28日策定)に基づき、個人情報の利用目的(当院職員が個人情報を利用できる場合、第三者へ提供できる場合及びその他必要な事項)について、その基準を次のとおり公表します。
なお、第三者への情報提供について、同意しがたい事項がある場合は職員へ申し出て下さい。申し出がない場合は同意しているものとして取り扱わせていただきます。
また、これらの申し出は、後からいつでも撤回、変更等ができます。

市立御前崎総合病院長

当院職員が個人情報を利用できる場合とは、次のとおりです。

  1. 医療・介護その他のサービスを提供する場合
  2. 医療・介護保険事務に利用する場合
  3. 会計、経理その他これらに付随する業務に利用する場合
  4. 入退院等の病棟管理その他の管理運営業務に利用する場合
  5. 医療事故等を報告する場合
  6. 感染症等を関係機関へ報告する場合
  7. 院内における医療実習等の協力に利用する場合
  8. 医療・介護その他のサービスの質の向上等を目的とした症例研究に利用する場合
  9. 当該患者の医療・介護等のサービスの向上に利用する場合
  10. 業務の維持のための基礎資料作成に利用する場合

個人情報を第三者に提供できる場合とは、次のとおりです。

  1. 他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者と連携し医療・介護その他のサービスを行っている場合
  2. 他の医療機関、公的機関等からの照会、紹介等へ返答する場合
  3. 刑事捜査関係の照会等に回答する場合
  4. 当該患者の診療等に当たり、外部の医師等への意見・助言を求める場合
  5. 検体検査等の業務を外部委託する場合
  6. ご家族へ病状等を説明する場合
  7. 医事事務、受付事務を外部委託する場合(院内における外部業務委託に限る)
  8. 審査支払機関へレセプトを提出する場合
  9. 審査支払機関及び保険者等からの照会に対し回答する場
  10. 委託を受けた健康診断等に係る結果等を通知する場合
  11. 交通事故等により診療等のサービスを受けたときに、その診療費等の支払いを特定の民間保険会社等に委任している場合(情報提供先は当該特定の民間保険会社等に限る)
  12. 職場や学校等の事故により診療等のサービスを受けたときに、労務災害等の制度の利用の可否に関する問い合わせ等を当該職場等に行う場合
  13. 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等へ相談又は届出等をする場合
  14. 外部監査機関へ情報提供する場合
  15. 本人に交付した診断書等の記載内容について、本人が提出した先の民間保険会社等からの問い合わせに返答する場合

上記に定められていない場合(個人情報の利用及び提供を制限されている場合)であっても、次のいずれかに該当するときは利用され、又は情報提供を行う場合があります。

  1. 本人の同意を得ている場合
  2. 法令等の規定に基づく場合
  3. 個人の生命、身体又は財産の安全を守るため、緊急かつやむを得ない場合
  4. その他公益上必要があると認められる場合