各部門のご案内

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターについて

CIMG2328DSC_0071

私たちは心と体のリハビリを応援します

身体機能の回復だけではなく心のリハビリテーションを通して、患者様の家庭復帰・社会復帰をお手伝いするのがリハビリテーション医療の役割です。

私たちは、患者様にとってより効果的に、より快適にリハビリ治療が行えるよう、日頃から施設整備、医療技術研鑚に努め、患者様やご家族の皆様のご満足をいただける医療提供に努力しております。

当院では、一般病棟のほかに回復期リハビリテーション病棟、介護療養病棟、老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリを設けております。急性期医療から療養・リハビリ・在宅サービスまで一環した医療を行うことで、患者様が安心して病後の生活・家庭復帰が行えるように理学療法士23名、作業療法士12名、言語聴覚士4名が業務し、脳血管障害・脊椎脊髄疾患・リウマチ・外科術後、内部障害・整形疾患・等の疾患における患者様の抱える様々な問題を総合的にアプローチできる体制を整えています。

» 回復期リハビリテーション病棟のご説明 [回復期リハビリテーションホームページ]

» 長期療養型介護医療施設はまおかのご説明 [総合保健福祉センターホームページ]

» 老人保健施設はまおかのご説明 [総合保健福祉センターホームページ]

» 通所リハビリはまおかのご説明 [総合保健福祉センターホームページ]

理学療法室

運動機能障害のある方々、または障害の発生が予測される方々に対し、その基本動作能力(座る・立つ・歩く)の回復や維持、及び障害の悪化の予防のために、運動療法をはじめ、日常生活活動訓練、熱・光・水・電気・レーザーなどのエネルギーを利用した物理療法・プール内で行なう水治運動療法などの治療・訓練・指導および援助を行います。

理学療法室 2

作業療法室

病気や障害があってもその人らしく生活していけるように作業活動を用いて治療・練習・指導および支援を行います。ご本人様が望む生活習慣、家庭や社会で担っていた役割を尊重し、365日24時間の生活行為(セルフケア・家事・仕事・余暇・地域活動)で困っている課題、出来るようになりたい課題をご本人様と一緒に解決していきます。
 
作業療法室 1  
 

言語聴覚療法士室

言語の障害を持つ方に対して言語療法を、また飲込みに障害を持つ方には嚥下造影検査を行い、積極的に摂食機能療法を行います。その他、神経心理検査等も実施します。

言語聴覚療法士室 1言語聴覚療法士室 2

回復期リハビリテーション病棟 リハビリルーム


当院4階に位置する回復期リハビリテーション病棟には、病棟一体型のリハビリテーションルームを設けており、海も見える見晴らしの良い、ゆったりとした環境の中でリハビリテーションを行います。また、病室とリハビリテーションルームが同一病棟にあることで、他部門とより綿密な連携をとることができ、患者様・ご家族様へ最善の医療を提供します。

リハビリ外来通院

外来は(月)から(金)の毎日AM8:30~受付けております。原則として予約制となっております。外来通院について相談等ございましたら下記電話番号へお問い合わせください。

リハビリ外来は予約の患者様となります。 お問い合わせ先:(代表)0537-86-8511

外来通院

診療日 受付時間 備考
火曜日  木曜日  金曜日(第2・4・5) 8:30~ 予約制
リハビリ外来通院についての相談は下記電話番号へ
リハビリ外来は予約の患者様となります。
お問い合わせ先:(代表)0537-86-8511
<但し、祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休診となります>

リハビリテーションセンターのスタッフ人数と配置

無題.png123

副院長兼リハビリセンター課長  秦野 吉徳

 

資格・認定等

日本理学療法士協会 介護予防認定理学療法士 2名

日本理学療法士協会 脳卒中認定理学療法士  1名

日本理学療法士協会 地域理学療法学認定理学療法士 2名

日本理学療法士協会 健康増進・参加認定理学療法士 1名

回復期リハビリテーション病棟協会 回復期セラピストマネジャー(理学療法士) 2名

三学会合同呼吸療法認定士  2名

日本作業療法士協会 作業療法士臨床実習指導者研修終了 1名

日本作業療法士協会 生活行為向上マネジメント実践者研修修了者 3名

» 当院新人教育プログラムについて(PDF)

» 当院臨床実習プログラム(PDF)