回復期リハビリテーション病棟

病棟について

生活能力の回復を目的としたチーム医療を行ないます

身体機能や生活環境に合わせ、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・栄養士・薬剤師・医療ソーシャルワーカー等が協業し、「自立支援」「在宅復帰」を重点としたご支援を行います。

回復期リハビリテーション病棟とは

脳血管疾患や大腿骨頸部骨折などの四肢・骨盤の骨折、その他の急性期治療を終えた患者様に 対し、主に社会復帰を目指したリハビリテーションを中心に治療を進めていく病棟です。
「地域に根ざした医療施設」という当院の理念のもと、患者・ご家族様がともに住み慣れた環境で生き生きとした生活を再び送れるよう、「できるだけ早期に」「その人らしい生き方に合わせた」 社会復帰を目指します。
病棟スタッフがひとつのチームとなって連携し、患者・ご家族様に生活の全てがリハビリテーションと考えていただけるよう一緒に取り組み、寝たきりの防止・日常生活動作能力の向上を目指します。

回復期リハビリテーション病棟 空き状況

4月 1日現在 定員 60床
空き状況 随時受入

連絡先:地域連携室
電話:0537-86-8852
FAX:0537-86-8853
(担当:伊藤、加藤)

≫病棟の特徴

≫ご相談について

≫病棟の実績