脊椎センター

脊椎センター

2012年9月から腰椎椎間板ヘルニア、腰椎変性側弯、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアに伴う神経根の除圧に内視鏡を利用して手術を行っています。
最小侵襲で8mmの内視鏡を使用して行うため、翌日退院が可能です。
通常では局所麻酔で患者と話しながら手術を行ないます。

当院はPEDを実施している施設です。