各部門のご案内

同行訪問看護

 認定看護師同行訪問看護のご案内

当院では、在宅で療養されている患者様との関わりの中で、お困りの事に対してより良い治療やケアの方法など一緒に見直させていくことを目的に、認定看護師同行訪問看護をしています。

訪問させていただく看護師は、専門的な研修を受けた、市立御前崎総合病院の認定看護師(がん性疼痛看護認定看護師、皮膚・排泄ケア認定看護師)が地域の訪問看護師と一緒に訪問いたします。

相談内容と依頼方法は下記の通りです。

【様式】

認定看護師同行訪問看護依頼書(PDF)

在宅患者訪問看護・指導料における同意書(ストーマケアは同意書不要)(PDF)

【訪問可能な曜日】

がん性疼痛看護認定看護師 皮膚・排泄ケア認定看護師
曜日 随時 第2.4 水曜日

【相談依頼内容】

がん性疼痛看護認定看護師 皮膚・排泄ケア認定看護師
・痛みのアセスメント
・鎮痛剤の選択方法、麻薬の変更の仕方、副作用に関すること
・非薬物療法(緩和技術)に関すること
・患者様やご家族への指導に関すること
・がんの痛み以外の辛い症状に関すること
・患者様、ご家族への精神的サポートに関すること

・褥瘡状態のアセスメント
・褥瘡処置(局所ケア)の方法
・体圧分散寝具、用品やポジショニング
・提供栄養の検討・褥瘡悪化要因のアセスメント
※ストーマ周囲皮膚障害、ストーマ装具選択等、ストーマケアに関してもご相談いただければ対応させていただきます(同意書は不要です)

 【依頼方法と同行訪問の流れ】

【訪問前】

1.ダウンロードした「認定看護師同行訪問看護依頼書」に記載し、市立御前崎総合病院地域連携室へFAXする

2.訪問看護師は、患者様・ご家族に、認定看護師同行訪問と利用料を説明し、ダウンロードした「在宅患者訪問看護・指導料における同意書」をとる。2枚印刷し、1枚はご利用者様へ渡し、1枚は同行訪問当日認定看護師へ渡す

3.認定看護師より連絡が来たら、訪問日を決め、患者様・ご家族へ連絡する

【訪問当日】

  • 患者様宅前に集合
  • 認定看護師に「在宅患者訪問看護・指導料における同意書」を渡す
  • 患者様・ご家族へ認定看護師を紹介する
  • 一緒に治療やケア内容について検討する
  • 認定看護師は、患者様またはご家族に、請求書が自宅に郵送されるため、病院に保険証を持参し支払っていただくことを説明する。事前の保険証の提示がないため、請求金額が全額の請求となるが、支払い時保険証の提示で、1~3割負担になることを必ず説明する。

 【訪問終了後】

・検討した内容について、認定看護師より報告書がFAXされるため受け取る

 【お問い合わせ】

〒437-1619 御前崎市池新田2060

市立御前崎総合病院 地域連携室

TEL:0537-86-8852

FAX:0537-86-8853