部門紹介

臨床工学技士は、医療機器のスペシャリストとして医師の指示のもとに生命維持管理装置(人工呼吸器、血液浄化装置、除細動器など)の操作や保守点検を行なう職種です。
当院の臨床工学科は、平成10年に単独の科として設けられました。
現在は診療技術部の一つの科として4名の臨床工学技士で構成され、血液浄化業務、人工呼吸器業務、ME機器管理業務等に携わっています。