ご案内

当科では関節の痛みや腫れで発症する関節リウマチ、レイノー症状(寒いところにいると指が白くなり、なかなか元に戻らない)、顔面に皮疹が出る全身性エリテマトーデスなど、目や口の乾きのみられるシェーグレン症候群、他に口内炎、眼症状、陰部の潰瘍性病変で発症するベーチェット病、皮膚が硬くなってしまう強皮症の患者さんを対象に診療を行っています。また、原因不明の発熱が続く患者さんに膠原病が見つかることがあります。全身の検査が行われた結果、やっと病気の診断がつき当科にたどりつく患者さんもいます。

専門外来と特色

関節リウマチ

関節リウマチの治療は必要に応じて早期から生物学的製剤を導入することが推奨されています。このことによって病態の活動性を抑え、関節破壊の予防をすることが可能となり患者さんの予後を改善しております。このため、当科ではこれに従い患者さんの自立生活の向上を目標にレミケード、エンブレル、アクテムラ、ヒューミラなどの生物学的製剤を用いて治療を行っております。レミケードやアクテムラなどの点滴治療は外来化学療法室で行いますので通院で行うことが可能となっております。

リウマチセンターはこちらから

外来担当表
  受付時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 8:15~11:00 近 藤
(予約制)
近 藤
(予約制)
大 橋
(予約制)
近 藤
(予約制)
  大 橋
(予約制)近 藤
(予約制)
午後 予約制     大  橋
(予約制)
  大  橋
(予約制)

・9月27日(金)の大橋医師の診療は休診となります。
・9月27日(金)の近藤医師の診療は休診となります。

 リウマチ科の診療は【予約制】となります。かかりつけ医のある方は【紹介状】が必要となります。

★予約変更・お問い合わせ等につきましては,平日の午後1時~4時にご連絡ください。
お問い合わせ先:TEL (0537) 86-8511(代表)
<但し、祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休診となります>

医師紹介

;

氏名 職名 卒業年 専門分野 認定資格等
大橋 弘幸 病院長 S56 リウマチ学
免疫学
一般内科
日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医・指導医
近藤 玉樹 医師 H14 膠原病
リウマチ学
日本内科学会認定内科医
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医