ご案内

外来は週2回(火・木)に行っており、慢性腎臓病をはじめ、糖尿病、高血圧、高脂血症、甲状腺疾患等の患者様の診療にあったっています。慢性腎臓病の診療に際しては、近年透析導入症例の増加が全国的な問題となっていることもあり、腎機能保持を最大の目標として診療を行っていますが、透析導入が避けられない症例に対しては、尿毒症が顕性化する前に透析療法を導入する様に心掛けています。糖尿病症例に対しては、良好な血糖コントロールを目標とする他、メタボリックシンドロームとして合併する高血圧や高脂血症に対する治療も平行して行います。