ご案内

  当院の小児科は、赤ちゃんやお子さんの「街のかかりつけ医」として、どんな些細なことでも気軽に受診・相談できる体制づくりを目指しています。現在、常勤医師1名に加え、浜松医科大学小児科や関連病院小児科の医師が交代で外来診療を担当しています。通常の入院や重症児へのレスパイト事業などへも対応しておりますので、必要な方はご相談ください。
  御前崎市の総合病院として、一般の小児科外来の他に、新生児心肺蘇生法(NCPR)出張講習会、重症心身障害児への往診や訪問リハビリ、新生児訪問診察や1ヶ月健診、乳児検診・予防接種(シナジス®含む)も行っています。また、小児内分泌外来、小児神経外来、小児循環器外来などの専門外来も定期的に行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

 

  平成29年度 平成30年度 令和元年度
外来患者数(人) 3,319 3,900 4,305
入院患者数(人) 10 25 24
レスパイト(人) - 3 14
重症児訪問診察
(人)
2 17 20
新生児訪問診察
(人)
3 13 16