まぶしさを抑える

 

人がまぶしさを感じるのは、主に光(可視光線)の黄色に相当する波長です。

色が濃いレンズほどまぶしさは感じにくくなります。それにより光(可視光線)透過率が下

がるために暗く感じます。濃度25%以上のレンズは大半が、夜間に運転はできません。

 

図 電磁波のスペクトル 光(可視光線)の領域

122

※ 光(可視光線)はこの電磁波の一部で、波長は380nm(ナノメートル)~780nm

にあたります。その他の波長は目で見ることはできません。

図 (メガネの色付きレンズをかけることで、まぶしさが軽減 )

23